韓国、日本産水産物関連でWTOに上訴決定、最終決着まで輸入禁止を維持

去年9月に韓国が「負けるのは確実だ。朴槿恵政権は責任を取れ」と騒ぐニュースをお伝えしましたが、

韓国が日本の水産物を輸入禁止した件、WTOの1審で日本が勝訴、韓国が敗訴しました。

韓国政府は上訴すると方針を決めました。

“韓国、日本産水産物関連でWTOに上訴決定、最終決着まで輸入禁止を維持” の続きを読む

「日本の国力が韓国より強い理由」?

「韓国経済」と「シサ日本語学院(シサは韓国の外国語教育大手です)」が共同で主管する「日本専門家最高位過程」というのがあるみたいです。

その過程の一つで、横浜市立大学の教授(韓国人)が「日本の国力が韓国より強い理由は」という題で講義したそうで、紹介します。

“「日本の国力が韓国より強い理由」?” の続きを読む

韓国大統領府請願、BEST3は?

朴槿恵大統領が当選した時、選挙無効にしてくれとホワイトハウスに請願を書いた韓国の人がいてびっくりしましたが・・

韓国の大統領府にも、国民請願サイトがあります。

1ヶ月で20万人が同意(推薦)しないと成立しないため決して簡単ではありませんが、いまのところ7つの請願が成立しているとのことでして・・そのベスト3を発表致します。ハンギョレ新聞の報道です。

“韓国大統領府請願、BEST3は?” の続きを読む

イヴァンカ・トランプ氏、北朝鮮側とは会わない

最近、国際救援組織の中でも知名度の高いオックスファムが、20万人が死んだハイチで児童買春してた・・・という呆れたニュースの件で、改めて平和とか人権とか、弱者の味方とか、そういう言葉の意味について考えることになりました。

もっとも恐ろしいのは、こういうことで「平和」や「人権」の本来の意味を見失う人たちが増える、ということなんですね・・

・・はともかく、今日のエントリーは一部で報道されている「イヴァンカ氏が韓国で北朝鮮側と接触する」「イヴァンカ氏が脱北者と面談する」という内容が、否定されたことです。

“イヴァンカ・トランプ氏、北朝鮮側とは会わない” の続きを読む

ロッテ、「日本企業」なるかと騒ぐ韓国マスコミ・・辛東彬氏、日本ロッテホールディングス代表職を辞任

随分前からこうなるとわかっていたはずですが、今になって韓国で話題になっているニュースがあります。

辛東彬氏(重光昭夫氏、ロッテホールディングス代表取締役副会長、韓国ロッテグループ会長)が今日、ロッテホールディングス代表から辞任しました。ただ、副会長の職は維持するとのことです。この件で、「ロッテグループから辛東彬氏の影響力が弱化する」と多くの韓国マスコミが報道していますが、

特に「プレシアン」は、「ロッテ、名実ともに日本企業なるか」という記事で次のように書いています。

“ロッテ、「日本企業」なるかと騒ぐ韓国マスコミ・・辛東彬氏、日本ロッテホールディングス代表職を辞任” の続きを読む

皆様へ(2018年2月23日新しいお知らせがあります)

このエントリーはいつも上に表示されます。これより一つ下のほうが最新エントリーとなります。

ここには本ブログの趣旨、お願いなどが書いてあります。デスクトップバージョンでご覧の場合、新規の分だけチェックされる方は、「続きを読む」をクリックされる必要はありません。

・新規のお知らせ:2018年2月23日

「人を楽にしてくれる国・日本」発売日につき、書店めぐりに出かけます。今日は夜になるまで更新出来ないと思います。

“皆様へ(2018年2月23日新しいお知らせがあります)” の続きを読む

「誰のための韓米同盟だ」など、反米記事がチラホラーん

「THAAD報復」の時には、マスコミの論調は(記事の内容そのものというより、その論調が)「早く中国に合わせろ」、すなわち中国との関係改善のためにTHAADをなんとかしろ、というものでした。

ですが、最近の米国の「通商圧力(いわゆる『関税爆弾』など)」については、韓米同盟」を揺さぶる論調の記事が目立ちます。

1年位前から「韓国で世論を作っているのは、もはやマスコミというより市民団体だ」という趣旨を書いてきましたが、もうマスコミは記事の論調を市民団体の主張に合わせる形にしているのでしょうか。

韓国の市民団体は、左派、言い換えれば親北メインです。

“「誰のための韓米同盟だ」など、反米記事がチラホラーん” の続きを読む