韓国、観艦式で「デニー太極旗」掲揚

日本と中国が不参加したまま開催された韓国の済州国際観艦式で、韓国が「デニー太極旗」を、「独島」艦に掲揚しました。

記事によると、<デニー太極旗は、1886年から1890年まで旧韓末の外交顧問だったアメリカ人、オーウェン・デニーが高宗皇帝から下賜されたもの>となっており、現存するもっとも古い太極旗とされます。

大統領府も報道資料を出したのことで、<「海軍は今回の観艦式で独島艦の名にふさわしく、大韓帝国時代から完全な独立を成し遂げるまでの長い時間、街で、戦場で、国民の胸の中でなびいていたであろう歴史の旗を、太極旗と並べ掲揚した」と明らかにした>、とのことです。

https://news.v.daum.net/v/20181011160601689

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国は「日本への嫌がらせ」のつもりでこんなイベントを用意したでしょうけど、実はこれ、困るのは中国かもしれません。

このデニーという人・・実は、「朝鮮は清の属国ではなく、独立国だ」と主張した人として知られています。そのせいで、清からの圧力で、外交顧問から解任されたとか。

そう考えると・・この件・・そうですね・・根拠はありませんが、もしこのイベントが事前に参加国へ告知されていたのなら、中国が急に不参加を決めた背景の1つではないだろうか、な気もします。考えすぎでしょうか?

 

そして、もう1つ。「旧韓末」という言葉は一般的には「朝鮮末期」のことですから、別にSBSのソース記事の表現が間違っているとは言えません。

しかし、SBSが1890年時点で「皇帝」と書いたのはどうでしょうか。また、一部の記事、しかもKBSが、デニーを『大韓帝国の外交顧問だった』としているのは、なぜでしょうか。

https://news.v.daum.net/v/20181011120144560

 

デニーさんがこの旗をもらったのは1890年で、朝鮮が「大韓帝国」と名乗ったのは1897年からとなりますので、彼を大韓帝国の顧問だと言うのは無理があります。

そういえば、大統領府も「大韓帝国時代から~」としています。なぜでしょうね。

ひょっとして、すでに1890年には朝鮮が「皇帝」を名乗っていたと信じたいのでしょうか?しかし、・現・実・で・朝鮮が大韓帝国、すなわち「皇帝」を名乗ることができた(1897年)のは、日本が日清戦争で勝利(1895年)し、日本が清に、朝鮮を独立国だと認めさせた後のことでした。

 

※今日の更新はこれで終わりとなります。明日また!※

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

153+

“韓国、観艦式で「デニー太極旗」掲揚” への108件の返信

  1. 韓国はその深層心理において、まだ独立できていないのだろう。日本になりたかったのになれなかった。その恨みが日本に対する暴慢無礼な振る舞いとなって現れる。国際儀礼からは許されないことも宗主国日本に対しては許されるという甘えではあるまいか。主権に対する神経質さ、何であれ日本と張り合おうとする自己肥大、すべてそこから説明できる。そこにはかつて併合されていたことを恥じるという感覚が欠けている。独立して七十年もたって未だに「私たちは植民地だった」と叫ぶ無恥さに気が付いていないようだネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。