「革手袋と角材を用意し、行動に備えよう」

もし、「ある組織」が、その組織の人たちにこういう携帯メールを送ってきたなら、皆さんはその組織が何なのか、おわかりでしょうか。

・各区域から50人ずつチームを組むこと

・リュックに入る50cm程度の角木(角材)を用意すること

※角材は店で普通に買えるので、人を襲う武器として使う人が多いです

・革手袋とハイバ(軽いヘルメットのこと)を着用すること

・命令があればすぐ行動に移る(戦う)こと

“「革手袋と角材を用意し、行動に備えよう」” の続きを読む

158+

パーパパパ、パーパパパ・・

朝鮮が清国にフルボッコにされた「丙子の役」の時、1637年。

朝鮮は追い込まれ、降伏を目の前にしていました。いわゆる「三田渡碑の屈辱」の直前のことです。

いつものことですが、そのときも朝鮮は二つの派に分かれて喧嘩をしていました。清国に降伏して生き残るべきだとする「主和派」と、最後まで戦うべきだとする「斥和派」です、斥和派は「尊明派」と呼ばれるほど、明国との関係だけが全てだと主張していました。

“パーパパパ、パーパパパ・・” の続きを読む

156+

戦慄

韓国で右派と左派が感情的にぶつかるのはもはや日常ですが、昨日から特に「ムンパ」という言葉が話題になっています。

韓国では、日本のネットで言う「信者」を、~パと言います。多分、「派」の韓国語読みから来たものだと思いますが、語源はわからないし調べる気にもなりません。

某大学の教授が、ムン・ジェイン大統領を無条件で擁護する人たちを「ムンパ」としながらブログを書いて、それが問題になっているようです。

“戦慄” の続きを読む

144+

「俺が兄だ」

無礼なプレイの多い韓国サッカーチームですが、北朝鮮との試合では(お互い言葉がわかるということもあって)さらに汚い言葉がヒートアップするそうです。

スポーツ東亜の記事によると、「こ◯してやる」はもはや定番で、「みな◯ろしだ」「漬けてやる」はもちろん、「~番の頭を踏み潰せ」など具体的な作戦(?)指示が聞こえることもあるとか。

“「俺が兄だ」” の続きを読む

145+

キーセンは売春などしなかった!風流だった!・・という妄想

この前に書いた、「売春は日本のせい」関連エントリーです。意外と日本側には知られていないんだな・・と思って、ソース無しの内容を、もう少し雑記カテゴリーでつづってみます。

「朝鮮半島で売春が始まったのは日帝のせいだ」というのは、韓国では定説になっています。

日帝を一方的な悪にするためには、朝鮮(大韓帝国)を善良な被害者にする必要があります。だから韓国人は朝鮮や大韓帝国を美化しながらも、「朝鮮(人)」と言われるとものすごく怒る、二重的な態度を取っています。

その前者にあたる内容の一つとして、「朝鮮は男女が結婚前の純潔(貞操)を大事にし、夫婦間以外の性行為を絶対にしない、国も法律を厳格に適用していた」というSF小作があります。

“キーセンは売春などしなかった!風流だった!・・という妄想” の続きを読む

157+

基準

韓国にも日本にも、道徳や倫理観を大事にする風潮はありました。そして、そのための多くの徳目が存在しました。

しかし、それらの徳目が日本ではちゃんと機能していて、韓国では副作用ばかり残しているのはなぜでしょうか。

一つの例えとして、韓国で見られる様々な「儒教的な歪み」ですが、儒教思想は日本にもありました。武士たちも忠や義など、儒教思想と通じ合う持論のもとに生きました。なのに、なぜ、いまの日本にはその副作用がほとんど無いのか。

“基準” の続きを読む

157+

韓流の裏の視点

※本エントリーは2018年10月7日、「ポリシー違反」として指摘を受けました。本文の内容からしてそういうつもりはまったくありませんが、どのみち、問題を起こしたことを反省いたします。いまは修正し、再審査をお願いしてあります(2018年10月11日、シンシアリーより)※

 

韓流というものを韓国がここまで宣伝する裏には、「日本の女が韓国の男のものになる」という上下心理があることをご存知でしょうか。

前にも書いた記憶がありますが、私は「韓流」コンテンツそのものを否定するつもりはありません。見たい人は見ればいいし、満足できるならそれで十分お金を使う理由になると思っています。アニメBDやフィギュアを買うのと同じです。

ただ、韓国がここまで韓流を持ち上げる数多くの理由の一つに、「韓国の男子が日本の女を征服した」とする、上下関係、支配欲の代理満足があることも、また事実です。

“韓流の裏の視点” の続きを読む

205+

JTBC「安倍が米中間で二股外交をしている」

今日はもう更新しないつもりでしたが・・つい笑ってしまった記事がありまして・・ブログにも書いておきます。「続きを読む」クリックにあまり意味が無い気もして、「雑記」カテゴリーにしました。

JTBC「安倍、習近平に親密感・・米中行ったり来たり(二股)外交か」から部分引用します。

<海外歴訪を終えた主要国首脳たちが国に帰って、その成果の話がいろいろ出てきている状況ですが、日本では安倍総理と中国習近平主席との親密な出会いを注目しています。米国と中国の間での二股外交の話も出ています・・日本のマスコミたちは自己矛盾に陥ることもありえると、安倍総理の行程を批判しています>

http://v.media.daum.net/v/20171117101442096

“JTBC「安倍が米中間で二股外交をしている」” の続きを読む

164+