大阪、「慰安像を撤去しないなら」とサンフランシスコに再び姉妹都市関係の破棄を通知

去年、大阪がサンフランシスコに「慰安婦モニュメント(慰安婦像)をこのままにするなら、姉妹都市の関係を破棄する」と通知したことがあります。読者の方々の中には、覚えておられる方も多いでしょう。

ですが、去年、その直後にサンフランシスコの「親韓派」と知られていた市長が、急に亡くなりました(By今日の聯合ニュース)

さすがに大阪としても市長が急死したのにこの話を続けるわけにもいかなかったのか、しばらくこの話の続報がありませんでしたが、

やっと、新しい市長にも「慰安婦モニュメントをこのままにするなら、姉妹都市関係を破棄する」と再び通知した、とのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<大阪市が、サンフランシスコ公園に設置された慰安婦碑をいまのまま維持し続ける場合、姉妹都市提携を破棄するとの内容の書簡を送ったと、共同通信が31日伝えた。報道によると、吉村洋文大阪市長は、24日、ロンドンブリードサンフランシスコ市長にこのような内容の書簡を送った。

書簡は、昨年慰安婦碑の寄贈を受け入れた当時サンフランシスコ市長の方針と関連した内容で、当時の市長のような考えであれば、60年にわたる姉妹都市提携を解除すると通知した・・>

https://news.v.daum.net/v/20180731191510972?rcmd=rn

 

もっともいい流れは、

SF「なぜそんなことを言うのですか?」→大阪「あれは事実と違うからです(資料添付)」→SF「ムムム、これはまずい」となってモニュメントが撤去されることでしょう。

ただ、どうなるのか、まだわかりません。大阪は、SF側に「9月末までは答えてほしい」としている、とのことです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

 

131+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5