釜山市長、「労働者像」撤去で「単に法や行政の基準で判断したこと」を謝罪

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

前から日本領事館前での設置が許可されず、少し離れたところ(それでも十分近いですが)の公園に仮設置されていた、いわゆる「強制登用労働者の像」。この前にも一時的に慰安婦像の隣に持ってきたりしましたが・・

約1年間仮設置されていたその像が、撤去されました。確か、12日のことです。釜山市は前からこの像を「違法造形物」としていて、一度撤去してから返したこともあります。

そして今日、市民団体100人が釜山市庁に突入、市庁の職員たちと激しい衝突が発生しました。フレーズは「撤去は親日だ」。

画像キャプチャー:聯合ニュース

https://news.v.daum.net/v/20190415104829179?d=y

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

市民団体は市長の謝罪と責任者処罰を要求しながら市庁に進入(侵入?)しました。危うく市長室が占拠されるところでしたが、出動した警察によって占拠まではいきませんでした。

市民団体は市長の出勤を阻止しようとしたものの、市長は事態を予測したか、いつもより早く、市庁付近で別の車に乗り換えるなどのスパイ映画な形で出勤、衝突が始まった頃にはもう市長室の中にいました(その後市長室のフロアまで市民団体が進入したそうですから、市長、怖かったでしょうね)。

像は、「日帝強制動員歴史館」に移してあるそうです。

 

市長は騒ぎが収まったあと、強制撤去したことを「誠に遺憾です。疎通が足りませんでした」「歴史的痛みを覚えて、真実を究明するという委員会の活動を、単に法的・行政的基準だけで判断することができないことをよく知っています」、「公論化して設置場所を決める」として、事実上、謝罪しました。

https://news.v.daum.net/v/20190415131718767

 

https://news.v.daum.net/v/20190415130922602

記事の題でもありますが、↑彼らのフレーズ「撤去は親日だ」。

単に法や行政の基準だけでやるのは、親日だ・・・

実に韓国らしい出来事です。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

152+

98 Replies to “釜山市長、「労働者像」撤去で「単に法や行政の基準で判断したこと」を謝罪”

  1. 韓国が法治国家ではないことを呉釜山市長が言ってしまった。行政は法律と行政の基準で行わないと何のための法律と行政の基準なのでしょうね。
    この市長は共に民主党なんですよね。

  2. 私の親父は明治生まれですが朝鮮半島人を優遇しなさいと公の通達が来たと伝えました、半島では朝鮮人の始末は朝鮮人警察官を使えと日本からの通達、彼らは他国人種を好まない、昔からわっいるなら何で今までほっおいたかですね。

  3. このような団体は弱者を前に置き遠くから見る昔の物乞いみたいです、終戦直後のいまだ引き継いでいる連中。

    1. 先日さる大都市繁華街に、私は間違えたのかなと思いましたいっしゅん、小さい2年生ぐらいかな定かでないです、物乞いをしていました見たら日本人ではない、眼色は他国人です、たぶん親は近辺で見ているだろうと思い寄付しましたが、昔20年まえ中国上海で同じ目に逢いましたが、輪割の人がやめなさいと注意されました、いまだにあるのは日本では不思議です。

  4. >「歴史的痛みを覚えて、真実を究明するという委員会の活動を、単に法的・行政的基準だけで判断することができないことをよく知っています」

     法や行政的基準がなぜ存在するかは理解できないんだ。(笑)
    放棄を逸脱した措置は、法令が想定していない緊急事態などの場合に、法令に規定されていない非常の措置を行うのが普通で情緒でねじまげていたら法の意味がない。

    近代民主主義国家のあり方を真っ向から否定して、それに誰も疑義を抱かないってすごい。

     国家間の条約を情緒でないがしろにする国民性なんだと再確認した。国民全体がそういう体質なので、日本の韓国への対応策は民主主義的である意味に乏しい。日本は民主主義国家として、手続き論を大切にする。それは時間とコストがかかり、韓国には日本が報復できないような歪んだメッセージを与える。

     自由民主主義の価値観とは異なる国や地域には、欧米は「力」を用いる。そこには自分たちの価値が正しいという尊大さがある。それとともに価値の違うものとは相容れない、互いに妥協できないのなら力を行使するしかないという冷徹な現実が存在する。

     韓国に民主主義的手段を用いて抗議するのは、ISに仏教を説くようなものだ。

     

    1. だって韓国人の頭は中世のヤンパンだから、近代を理解できない。法治国家、義務教育、行政の近代化(恣意的徴税の禁止、処罰の乱用など)、インフラの整備など何一つ理解できない、というより迷惑視する中世人だった。だからこれらを改革・実行した日本統治は国を奪うものとしか映らなかった。外の世界がまったく理解できない隠者たちだった。
      これに比べると支那人は、5・4運動の経験あり、魯迅あり、共産党下とはいえ、儒教排斥運動があって儒教の権威は地に落ちた。
      ここからシナ人は外交できるが、朝鮮人はそれも出来ない愚者(安倍)という結論が出てくる。

  5. 徒党を組んで恫喝すんの好きですよね。
    今後は置き場所の良し悪し、聖イアンフーの一等地にどこまで近づけるかで市民団体同士が争うまで行きますかね。
    そこ争っている間に許可なんかないけど置くのが当然になれば一先ず勝利なのかな。

    1. 「徴用工より、慰安婦の方が、序列が上だ」
      もしくは
      「ここは、慰安婦様の縄張りだ」
      というアピール、なのかも…

      あるいは、韓国伝統の(日本のパヨクもマネしてますが)、
      「デモなどの先頭には、女子供・年寄り・障碍者など『官憲が手を出しにくい人々』を出す」
      という定跡か。

      また、あるいはどこからか雇われてきた「泣き女」なのかもね。

  6. この市庁舎占拠事件ですが、ニセ徴用工による日本企業賠償判決に応じた差押え資産の現金化(やるぞやるぞ詐欺?)の動きに、なにか関係あるのでしょうか?

  7. >“釜山市長、「労働者像」撤去で「単に法や行政の基準で判断したこと」を謝罪”

    韓国人の、
    「本末転倒だったり、トンデモ理論だったり、屁理屈なんだけど、ぱっと見、なるほどと思わせる言い訳」
    ってある意味凄いよねwって思う。

    本来、市長たる者、「法や行政の基準」で判断するものだ。
    それをそれ以外の、「一部の国民(住民)の感情」をも斟酌すべきでそれをしなかったから「謝罪」した、、、すごい論理なわけ。
    でも、最初の引用部分だけ読むと、一瞬納得させられるw
    サラって言われると、フーンって思う。
    よく考えると、「おいっ違うだろ!!w」になるんだけど。

    そゆの、あります。

    1. 幾何の問題みたいに、補助線を引くと、論理の筋道が分かります。

      ただし、空間が歪んでいるので、補助線をたくさん、しかも「空間の歪みに適合するように」引かなければなりません。
      七誌さんのコメント読解と同じように。

      例えば、この事例なら、
      「単純に法と行政慣習の枠組みを機械的に適用するのではなく、事態の全体像や沿革を考慮に入れて、柔軟に法を適用し『法の精神』の実現を図るべきだった」
      と、補助線を引いて言い直してみると、もっともらしいでしょ。

      暇と根気と慣れが無いと、しんどい作業です。
      だから「朝鮮人の相手をする」のは、めんどくさい。

      1. 例えば、
        「今の沖縄県知事が、辺野古移転や埋め立てを反対する」
        もそうですねw

        沖縄住民(?)の感情で反対してる。

        行政って、時には強権を発しないと物事が進まないことがあります。
        国防や安全保障は、イチ地公体の案件ではない。権限がない。
        にもかかわらず、埋立許可を撤回し、抵抗してる。
        市や県レベルでも、道路拡張のためのセットバックとか、空港建設での地上げ(移転、補償)とかやってるでしょうに。

        実に「韓国的」だと思いますw

        実生活における許容度を超えてるのか否かは、沖縄に住んでいないから正直わからない。苦痛はあるのかもしれない。
        でも、

        ・危険な普天間の移転(安全性向上)

        という一点で、辺野古移転がベターだろうと思うんですけどね。
        私は「感情的に」今の沖縄県には腹を立ててますw

        追記
        >「単純に法と行政慣習の枠組みを機械的に適用するのではなく

        もちろん、「裁量」として住民の便宜や考慮することを否定はしません(とろいやさんも理解されてると思います)。
        しかし、「裁量(選択の幅)」を逸脱しては示しがつかない(我も我もになる)ので、一線は守らねばなりません。
        それが行政というものですw(経験上)。

        1. そもそも、23年前に決めた事を簡単には覆せないのは当たり前です。
          また、普天間の成り立ちを見れば、そもそもが本末転倒だったのです。冗談抜きで、沖縄県民というのは頭がおかしいのか?とさえ思える。爆弾がありマシンガンがある基地の横に住宅地を作って住んだのですものw
          なにいちゃもんつけとんねん

          1. 土地行政についていえば、そこを宅地として認め、区画整理して分譲し、家を建てられるようにした行政側の失態と、私は見ます。
            (詳細まで調べたわけではありませんが、
            ①普天間基地ができた
            ②周りが住宅地になった
            の順番だと理解しています)

            多分、基地がある関係で相場より安く売られたのではないか(いわば、迷惑施設の近隣として)。

            宅地を買い、家を建てる、、は、仕方がないこと。
            行政側の施政能力の問題だと見ます。

            で、まぁ、現状になってしまった。
            住民に危険がある、となると、解決策は二つ。
            ・基地を移転させる
            ・周りの住民を移転させる
            しかなく、国(と県)とアメリカは前者を選択した。
            であるなら、それを進めるしかない。
            寝た子を起こしたのは鳩ぽっぽ。

            寝てる間に粛々と進めるべきだったし、そのための沖縄県への「掴みガネ」。

            権利だけ主張してる「韓国的」だと思う(私のターゲットは、今の県側です)。

            一般市民は、「権利を主張する人々」であるのは仕方がない。
            権利は主張してナンボ、というのも真理。

            関係ないけど先日読んだ「明治天皇の本」(どれだったか失念)

            アメリカのグラント将軍が、明治天皇へいくつかアドバイスしてる。
            ・国民に一旦権利(選挙権とか)を与えると取り返すことができないから、徐々に与えるべき
            ・政府が国民から借金する(現状)のは構わないが、外国から借りてはいけない、、戦費は仕方なかったか、は私見、、、。

            明治天皇は、グラント将軍とは(年の差を超えて)友人のように接したという。
            もちろん、アドバイスは守っている。

          2. >受験生さん
            2019年4月16日 13:36
            沖縄の事情は不案内なので実は違うかも、と前置きしつつ。

            基地の周りの住宅地はもともと人が住んでたのと米軍(とその家族)の為の住宅を建てたものが必要が減じて返却や移譲されたりしたという経緯があります。

            →周辺の宅地利用
            →赤線だの米軍相手の商業地域ができる
            →人増える、宅地の返却等(マニア人気の米軍ハウス)
            →危険視される
            てな順番かと。

            沖縄独自なところは
            もとから人の住んでた場所を戦時接収して基地になる、サンフランシスコ条約後、地代で揉めたりしながら復帰(施政権の移行)といった点でその間も、町は発展し続けたと。

            というところで、元から住んでたのと米軍用の宅地を空いた側から(沖縄はあんまり減ってないかも)召し上げて立ち入りを禁じる訳にもいかんだろうし米の施政下から町が出来上がっちゃってるのをどうにかすんのも難しいだろうと思うのですよ。なので土地行政に大きな責任を負わせてしまうのは、どうなんだろうかと思う次第です。

            そこだけちょっと口挟みたかったのです。あとは十うん年の説得を一瞬で木端微塵にした金星人はなんかどうにかなれ。

        2. 海兵隊の仕事は(奪還を含む侵攻で)防衛ではありませんから、沖縄の防衛のためには沖縄にいてはいけないというのもあるんですよね。実際、グアムに移転予定ですし。
          いる理由は「血を流した土地」だからという面を否定できません。(ただし、これを頭から否定する人は軍事を語るべきではないと思う。)

          なので、政府も「日本の防衛のため」と強気に出にくいのでしょう。「(広い意味での)日米安保のため」になってしまうので。

    2. 法匪を嫌うのは、まあ先進国でもありますけどね。「血の通った政治」なんたら。法が目的化しては本末転倒ではあるので、その感性は必要でしょう。
      (もっとも、「血の通った政治」とか言う奴に限って、自分の理想を押し付けるわけですが。)

      中華では、法の制御装置として皇帝という「人間」を法の上に置いていました。抜いてしまうと法秩序を破壊する伝家の宝刀であると、皇帝がわきまえていれば上手く行きました。(皇帝は、法治の実務もやるので余程の名君でなければ上手く行かないのですが。)

      韓国の外交を見ていると、支配的権威(アメリカ等)を籠絡して伝家の宝刀を抜いてもらえれば何でも望みが叶うみたいなものがあります。
      おいそれと抜けるものではないという理解がないので、国内ではダブスタ上等で抜きまくっていますが。

      結局、韓国人には法秩序を守る主体であるという意識がないんですよね。(国際秩序における韓国という国にも。)
      だから、”正義”のために平気で法秩序を破壊します。

      1. 法家と儒家の論争にあるように、法にはかならず抜け穴があって、それを利用する者をどう罰するかという問題がある。

        日本では、それをすると周りの信用がなくなる。
        韓国や中国では、超越者(スーパーヒーロー)がそれを裁く仕組みが求められる。

        だから、”正義”のために平気で法秩序を破壊します。というmottonnさんの結論になるわけですね。

        1. 中途半端な理解でコメントしないでくれないかな。

          日米だって、例えばテロリスト相手には法の恣意的な運用をする。重要な”正義”のために法秩序を犠牲にすることがある。それを国民は黙認する。
          しかし、それは乱用すると法秩序を破壊するがゆえに伝家の宝刀だという共通認識がある。国民に立法者であるという自覚があるからだ。(これは近代の民主主義からじゃない。村の掟を村人が作っていた古い時代からだ。)

          一方で、独裁国家なら独裁者が立法者。例えば、中華では皇帝。独裁者が有能であれば、立法者であるという自覚があるから、自分の法秩序を破壊する(自分の権威を毀損する)ような法の恣意的な乱用はしない。重要な”正義”のためだけに伝家の宝刀を使う。
          システムとしては同じだ。違うのは、独裁国家の民は、自分に有利な法の恣意的な運用を願い法秩序を破壊しても平気なこと。独裁者はそれを制御しなければならない。真面目にやれば雍正帝のように過労死する。できなければ腐敗して亡国に向かう。

          朝鮮(韓国)には、その自覚を持つ者が上から下までいない。

    1. 中華圏は勝てる喧嘩しかしませんから。
      それが賢いとされるので平気。(ではなくて、中華思想や「恨」のようになって歪むのですが。)

      まあ「勝敗より大事なものがある」として喧嘩できる日本や西欧は幸せなのです。大陸では負けたら民族ごと消滅しますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません